読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

WOWOWメト「ファルスタッフ」マエストリ

指揮:ジェイムズ・レヴァイン
演出:ロバート・カーセン
出演:アンブロージョ・マエストリファルスタッフ
    ステファニー・ブライズ(クイックリー夫人)
    アンジェラ・ミード(アリーチェ)
    リゼット・オロペーサ(ナンネッタ)
    ジェニファー・ジョンソン・キャーノ(メグ・ペイジ)
    パオロ・ファナーレ(フェントン)
    フランコ・ヴァッサッロ(フォード)
MET上演日:2013年12月14日

アンブロージョ・マエストリに関して無知だったのでスカラ座が威信をかけて選び抜いた完璧な歌手陣! / ミラノ・スカラ座 / NBS 日本舞台芸術振興会から転載。

1970年イタリアのパヴィア生まれ。ヴェルディの諸役を中心に世界中で活躍していますが、なかでもファルスタッフは最大の当たり役。ヴェルディ没後100年の2001年には、スカラ座によるヴェルディの生地ブッセートで大統領臨席のメモリアル公演が開催されましたが、ここでファルスタッフを演じたマエストリは、柔らかな声と豊かな表情・演技で、大成功をおさめ、一躍“当代きってのファルスタッフ”として、すでにウィーン国立歌劇場バイエルン国立歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、チューリッヒ歌劇場ほか、ヨーロッパの主要な歌劇場に登場しています。今回上演されるロバート・カーセン演出は、英国ロイヤル・オペラとスカラ座の共同制作ですが、マエストリはロンドンでもミラノでも初演キャストのファルスタッフ。この役にこの人あり!と、聴衆をうならせるはず。