天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

日経から産経電子版に乗り換え

昨日、衝動的に月々の新聞代を払うのがアホらしくなった。とはいえ、一気に新聞を読まなくなるのも淋しい。行楽やコンサートの情報を新聞から得ることもある。そこでネット検索→産経電子版1800円なら払えるな、俺の価値観と真逆右翼紙も何かのご縁、なになに…

テレビでyoutubeを楽しむ

マタイ初ライブ25日が迫って来たので昨日、リヒターDVDをテレビで鑑賞。その気迫迫る演奏はいいのだが弦ビブラートかけまくりに若干辟易。そこでタブレットでyoutube検索「Matthäus-Passion」やヘレヴェッヘ発見←再生回数300万。 これをテレビで見るためには…

ひたくれなゐの生ならずやも

ハーゲンQライブに向けてショスタコ弦四3番リマインド予習。第1楽章はカリカチュアみたいな立ち上がりだが、第2楽章エンディングを聴いてこの曲、死を扱っているんだと思いつく。 そして誰の短歌だっけ「ひたくれなゐの生」なるフレーズがあったなあと検…

五嶋みどりQを聴く

五嶋みどり、へレミアス・セルジャーニ―ヴェラスケス(以上ヴァイオリン)ウェンホン・ルオ(ヴィオラマイケル・カッツ(チェロ)▼ヒナステラ:弦楽四重奏曲 第2番op.26▼ドヴォルザーク:弦楽四重奏のための「糸杉」B.152より▼シューベルト:弦楽四重奏曲第14番…

キリスト教と仏教の統一的把握

毎日曜朝、Eテレ「こころの時代」が唯識を全6回で取り上げている。先週は こころの時代 シリーズ 唯識に生きる 第3回「唯識を“体得”する」仏教の根本思想『唯識(ゆいしき)』。「この世の存在はすべて自分の心が作り出したもの」と考え、心のありようを積…

モーツァルトの死生観

昨日の阪大ワンコインコンサートで知ったモーツァルトの手紙。 「ドン・ジョヴァンニ」の作曲を開始したとほぼ時を同じくして、ザルツブルクでは父レオポルトが病に倒れた。これを知らされたモーツァルトはレオポルトに4月4日付で自分の死生観を織り込んだ書…

バッハクライス神戸←カンタータ初ライブ

昨日はカンタータ初ライブ←バッハクライス神戸@神戸栄光教会←兵庫県庁のすぐそば。 バッハクライス神戸は、ヨハン・セバスチャン・バッハ のカンタータを中心としたバロックの声楽曲・器楽曲を演奏するグループです。活動はオーケストラとコーラスが一体で行…

昨日も今日もバッハライブ

昨日は六甲高山植物園で遊んだ後に夜は夙川カトリック教会→テレマン室内オーケストラ。 シュッツ/十字架上の7つの言葉 SWV478,J. S. バッハ/ミサ曲 ト短調 BWV235,ヘンデル/主は言われた HWV232 指揮・テノール/新井俊稀 ミュージック ディレクター/…

興福寺〜馬見丘陵公園/花菖蒲

ジム月例休なので奈良へ。興福寺国宝特別公開2017 阿修羅 -天平乾漆群像展-(興福寺)http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3B7DBVK3BPOMB012.html 阿弥陀仏と阿修羅その他拝観。馬見丘陵公園に回って花菖蒲撮影。

異次元への道←超ひも理論

橋本幸士「超ひも理論をパパに習ってみた」 読了。 ポイント1 次元とは何か ・空間の次元を数えるには、力の大きさが距離の何乗 になっているか見れば良い。 --万有引力やクーロンの法則は、距離の逆2乗に 比例する。これは3次元空間だから。http://app…

カラダとアタマとココロ

満69が1日過ぎて我が主たる関心はカラダとアタマとココロ。カラダはジム、ランニングマシンで時速6km×4km40分、汗かきながら歩く。申し訳程度に筋トレの後、自転車マシン4km13分程度だから時速16kmは超えているな。着替えてプールへ、おばさま達のスイミ…

激動の七十代は堪忍や

満69になってもた。二十代は無我夢中、三十代はこき使われて四十代は勝負!と思いつつも勝負も出来ず相手にもされず漫然と五十六十。来年は七十になるんだなあ。五十、六十を過ぎても自覚的には四十代と変わらず、いや、三十代かもしれない。しかし七十代は…

思い出だけが人生だ

一昨日は京都ドライブ→昼間は清凉寺拝観、渡月橋、まだ時間があったのでがら空きの嵐山高雄パークウェイで昼寝、保津峡展望。そして夜はメジューエワのリサイタル。 いい演奏会だった。メジューエワは暗譜で弾くと音楽が自己中心的になってしまうとの理由で…

昇華されて静かに終われば御の字

2017年6月29日(木)18時30分開場 19時00分開演 ●出演者ハーゲン弦楽四重奏団 ルーカス・ハーゲン: 1727年製ヴァイオリン「パガニーニ」 ライナー・シュミット: 1680年製ヴァイオリン「パガニーニ」 ヴェロニカ・ハーゲン: 1731年製ヴィオラ「パガニーニ」 ク…

罪と赦しもいいけど智慧と慈悲

昨日、バッハクライス神戸→カンタータ初体験のBGM予習×映画ジャストウォッチ検索等したが思いのほか低記憶度だったので、今朝は対訳ドイツ語聞き取り訓練しながら予習。 予習して思うのはキリスト教は罪と赦しの宗教ということ→信じる者は救われる。やっぱり…

ビデオオンデマンド移行準備ほぼ完了

昨日、映画「シャイン」を観終えてちょうどジムに行く時刻10時少し前。しかし赤目四十八滝→長坂山ハイクの太腿疲れ痛みを口実に、HULUお試し消化するべくテレビっ子。 つまらぬ映画を何本も途中放棄→結局、最後まで観終えたのは「セッション」。 物語は、主…

マタイ予習カラヤン

性懲りもなくマタイ予習カラヤン。綺羅星のごとく大歌手が並ぶ録音。 ペーター・シュライアーディートリヒ・フィッシャー=ディースカウグンドゥラ・ヤノヴィッツクリスタ・ルートヴィヒホルスト・ラウベンタールヴァルター・ベリー アントン・ディアコフウ…

快楽は他力が運んでくれる

昨日は何十年ぶりかで赤目四十八滝、現地に着いたらたまたまハイクツアーがあったので参加申し込み→四十八滝を半分ぐらい遡って長坂山登山。584米の山なのにこれが結構キツイ登り、単独行では途中で引き返していたろうハイクだった。登頂出来たのはご縁他力…

ライブ=今ここだけが真実

今年買ったシャープテレビAQUOSのリモコンにNetflixボタンが付いているのがずっと気になっていた。ようやく一昨日思い立ってボタン押下→お試し開始→「グレングールド天才ピアニストの愛と孤独」鑑賞。そして昨日はアカデミー受賞映画「シャイン」のピアニス…

自力の果ての他力への憧れ

来週はメジューエワ京都ライブ→ベートーベン後期三大Pソナタ。ベートーベンの最後のソナタ三曲を一度に聴けるのでチケット購入。そこで露リマインド予習。 op109ホ長調→だいぶ以前にPゼルキンをテレビで聴いたのが後期ソナタとのご縁の始まりだったかも。そ…

キリスト教を作ったのは誰か

マタイ第2部ガーディナー対訳ドイツ語聞き取り訓練終了。こんなこと書くと罰が当たるかもしれないが、リヒターよりも素直でいい。とりわけバスのソロ、リヒターではフィッシャーディスカウがうま過ぎて鼻につく、それがガーディナーにはない。うま過ぎるの…

マタイ→復活→モーツァルト

マタイ受難曲ドイツ語聞き取り訓練していたらマーラー復活を聴きたくなった。イエスの受難物語→死を淡々と語るバッハ。ロマン派だったらこれを壮大華麗な音楽にするだろうなあと思ったらマーラーを聴きたくなったのだ。 そこでマタイ第1部ガーディナーの後…

音楽は瞬間の煌めきの積み重ね

阪大ワンコインコンサート「モーツァルト 影の世界」予習。モーツァルトの短調の曲をメインとする演奏会。 モーツァルトは数多くの作品を残したが、その多くは長調で書かれている。時に輝かしく、時に雄々しく、、。数少ない短調で秀逸な作品が多い。まるで…

一番好きな音楽は

一番好きな音楽は?と訊かれたらマーラー「復活」と答える。マタイでもヨハネでもない。やっぱりマーラー、その自己中心性が俺にはぴったりなのだ。だから「復活」ライブがあればプロアマ問わず聴きに行く。飽きることはない、一生モンだなあ。今回もオーケ…

マタイで草臥れた

マタイ初ライブに向けてドイツ語聞き取り訓練予習→一気聴き、流石に草臥れた。リヒター1958年。 ライブは来月25日なのでまだ時間的余裕はあるが、こんなこと、そんなに何度も出来ぬ。そこで次回はガーディナーの新録音2016年にする→プレイリストに登録済み。…

ヘンデル「メサイア」体験

ヘンデルは苦手→積極的に聴こうとは思わない作曲家だが、ドイツレクイエムを西宮芸文に聴きに行った時に入手したチラシで教会でのメサイアコンサートがあることを知り、何事もご縁と昨日、聴いてきた。夙川聖書教会。 一部の曲目のカットはあったが二度の休…

音楽の真実

H.シュッツ:十字架上の7つの言葉 SWV 478J.S.バッハ:ミサ曲 ト短調 BWV235G.F.ヘンデル:主は言われた HWV232日本テレマン協会 第185回 教会音楽シリーズ マルティン・ルター宗教改革500周年に寄せて「G.F.ヘンデル 主は言われた HWV232」の予習。例によっ…

ドボルザーク「糸杉」

書くのも憚るような早い時刻に目覚めて五嶋みどりQ予習→ヒナステラ弦四2番、ドボルザーク「糸杉」。何度も聴いて、ヒナステラはさておき、糸杉は非常に心地よくなった。元の歌曲の内容は全く知らないが、各曲のタイトルはネット検索で分かる。 第1曲;あな…

おはよう

バッハクライス神戸予習→カンタータ4曲、概ね輪郭イメージが出来た。五嶋みどりQ予習→ヒナステラ弦四2番、これはまだまだ、なにせバルトーク+ショスタコ÷2みたいな音楽だもんな。ドボルザーク糸杉は甘く切ない。ここでFM録音に切り替え→古楽の楽しみ/バ…

バッハ豆知識とバッケッティ

FM古楽の楽しみ→バッハの鍵盤作品④で仕入れた豆知識。アンドレア・バッケッティ なるピアニストも知った。人様のツイートをコピペさせて頂く。 てふてふ @MMoriz1人気曲「イタリア協奏曲」がBWV971。次の972から987までの16曲が他の作曲家の作品の編曲(協奏…

超新星ピアニスト→健康診断

バッハクライス神戸予習でキリスト教、五嶋みどりQでヒナステラに草臥れ、癒しを求めてレミ・ジュニエ。 1992年フランスのモンペリエ出身● パルティータ第4番ニ長調 BWV.828● カプリッチョ変ロ長調 BWV.992『最愛の兄の旅立ちにあたって』● イギリス組曲第1…

生活=事実+物語=ダメ虎+音楽

目覚めて最初にしたことは昨夜のゲーム結果の確認→なんと勝っとるやないか、テレビ中継が無かったのでスマホで時おりチェック→あかんなあ、四連敗やと諦めてテレビYouTubeカラオケ「逢わずに愛して」寝たのに。 それはさておき朝の悦楽→あの世の物語=普遍悦…

音楽はあの世の物語→普遍の愉悦

五嶋みどりQフェニックスホール予習。 ▼ヒナステラ:弦楽四重奏曲 第2番op.26▼ドヴォルザーク:弦楽四重奏のための「糸杉」B.152より▼シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調D810「死と乙女」http://phoenixhall.jp/performance/2017/06/20/6409/ ヒナステ…

いずみホール三昧連チャン

昨日は500円で大阪国際室内楽フェスタ←色物アンサンブルコンクール予選http://www.izumihall.jp/schedule/list.html?cid=1476&y=2017&m=05を1030〜1630まで楽しんだ後に夜は SPコンサート華麗なるクィンテットの世界http://www.izumihall.jp/schedule/list.h…

カンタータと千手観音とレミ・ジュニエ

ガッテン認知症予防には良質な睡眠を見たばかりなのに今朝はものすごく早い目覚め。でもお陰でFM録音在庫消化→わが祖国、N響レジェンド日本人音楽家、バッハ鍵盤作品③まで、但し順調消化するべくバッハ以外は適当に早回し。バッハ③でレミ・ジュニエなる清新…

グールド病は永遠に

FM録音がだいぶ溜まっているので今朝は古楽の楽しみ「バッハの鍵盤作品」特集その1。 「二声のインヴェンション 第1番 ハ長調 BWV772~第15番 ロ短調 BWV786」バッハ:作曲(ピアノ)シュ・シャオ・メイ(20分39秒) 「三声のシンフォニア 第1番 ハ長調 BWV7…

固有に生まれ普遍に死ぬ

来月は予習しておくべきライブが盛り沢山→カンタータ初ライブ、テレマン協会夙川教会、モーツァルト阪大ワンコイン、五嶋みどりQ、ハーゲンQ、復活、マタイ受難曲。そこで今から早めに予習中。 今朝はテレマン協会夙川教会。H.シュッツ:十字架上の7つの言葉…

変化を求めるな、反復を愉しもう

昨日、金剛山に登ってきた。きっかけはNHKドキュメント72時間, 大阪駅から車で1時間。ロープウェーも完備し、気軽なハイキングに最適な“金剛山”。中でも人気なのが、山頂に設置されたライブカメラだ。1時間に1回シャッターが切られ、ネット上に登山客の姿が…

昔万葉、今ストラヴィンスキー

フェイスブックの青柳いづみこの記事でだいぶ以前に知った連弾コンサートに昨日行ってきた。曲目はペトルーシュカと春の祭典。青柳いづみこはグールド解説本を読んだなあ。高橋悠治は名前だけは知っている。先日、BSクラシック倶楽部を録画したけどBGM消化し…

カンタータライブ初体験機会来たれり

遂にカンタータライブ初体験の機会が来たれり。来月、バッハクライス神戸。 バッハクライス神戸は、ヨハン・セバスチャン・バッハ のカンタータを中心としたバロックの声楽曲・器楽曲を演奏するグループです。活動はオーケストラとコーラスが一体で行ってお…

ピアノ連弾で聴くハルサイ

明日は何十年ぶりかで大阪大学→市民ワンコインコンサート。高橋悠治×青柳いづみこピアノ連弾春の祭典、ペトルーシュカ。https://www.facebook.com/aoyagi.izumiko/photos/a.254620001375935.1073741828.254614134709855/672451759592755/?type=3 アップルミ…

人生は取り合わせパターン

ライブは来月、まだだいぶ先なのに今朝もシュッツ「十字架上の七つの言葉」を聴く、英独対訳歌詞を見ながら。そして今度はビルスマ→無伴奏チェロ5番。ビルスマの語りがすこしは身に沁みこんで来る。 カンタータBCJ巻31に突入。今朝はとりあえず2曲。第91番…

シュッツ 十字架上の七つの言葉

来月のテレマン協会のコンサートの曲目は H.シュッツ:十字架上の7つの言葉 SWV 478J.S.バッハ:ミサ曲 ト短調 BWV235G.F.ヘンデル:主は言われた HWV232https://calendar.google.com/calendar/render?eid=NDJiNGpvZmFzZmRzN3UwNTZhdjNxaWhqcGcgNG9kNW40b2Zu…

錯覚もまた物語

先日、FM録音で聴いたギエルミのディスクを見つけた。J.S.バッハ:ライプツィヒ・コラール集(全18曲)+トッカータ、アダージョとフーガ ギエルミ(OG) 一、二曲聴いて明快な音だなあと思ったら、ディスクの宣伝記事に オルガン製作と歴史的楽器の修復で世界的に…

語る音楽にはまだ遠いけど

カンタータBCJ巻30に突入→歌詞対訳が見つからなかったが「BWV51 TRANSLATION」検索で英独対訳を発見→ドイツ語歌詞を眺めながら聴いてると「ああそうか、こういう言葉だからこんな旋律なのか」と思うことあり。音楽はまさに言葉の表現→語る音楽に思い至った。…

ヴェルレク、ライブが一番

昨日のケーブル抜け→地デジ映らず事件のせいにして今朝はラフマニノフ交響曲2番パーヴォ。昔からこの古臭いラフマニノフが実は好きなんよ。音楽=ヒロイズム+ロマンチシズム+形式美+祈り+祝祭性だけど、ヒロイズムもロマンチシズムももう沢山、やっぱり…

ドイツ語歌詞が無いと心残り

カンタータBCJ巻29突入第135番『ああ主よ、この憐れな罪びとを』BWV135 いつものネット検索「BWV135 バッハ」で対訳を見つけようとするも見つからず。マタイ受難曲で使われている有名な旋律のコラールなのに残念と思いながら聴き終える。 しかし心残り→そこ…

ミーハーにはやっぱりカラヤン

ヴェルレク×アーノンクール、昨日も聞いたけど前半は雑文書きBGMだったので今朝改めて全曲謹聴。 エヴァ・メイ(S) ベルナルダ・フィンク(M) ミヒャエル・シャーデ(T) イルデブランド・ダルカンジェロ(Br) アルノルト・シェーンベルク合唱団 ウィーン…

ライブは音楽の醍醐味←茨木「バッハの真相」

カンタータBCJ巻26復習×昨日の茨木「バッハの真相」テレマンアンサンブルを想いながら。バッハの真相の曲目は ◆J.S.バッハ管弦楽組曲 第2番イタリア協奏曲ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調◆A.ヴィヴァルディ「調和の霊感」作品3 第11番 2つのヴァイ…

バッハの真髄→快活愉快

カンタータBCJ巻26、27、28の復習に入る←3枚を一通り聴いたら復習というリズムでカンタータ全曲登攀中。巻28の最後の曲が暗めだったので巻26の一曲目→第180番『装いせよ、おお、愛する魂を』BWV180を新鮮、快活に感じた。とりわけ 5. アリア (ソプラノ)い…