天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

戦争論山川宗玄ロ短調ミサ

ジムBGM100名著「戦争論」ロジェ・カイヨワ」第3回 内的体験としての戦争過酷な塹壕戦を戦い抜いたエルンスト・ユンガーは「人間自身が一種の武器となり一種の精密機械となって、壮大な秩序の支配する全体の中で決められた地位を占めること」を戦争は要求す…

カード痛恨天地創造ロ短調ミサ

ジムから帰宅→FM録音ファイル入れ替え等ゴソゴソした後、昼飯イオン茨木丸亀製麺に向かうべく車、ふとドアポケットを見たらあっまたあったよエネオスカード、一昨日カード紛失連絡して再発行1080円依頼したばかりなのに。嗚呼、チェックするべきやったドアポ…

尾上菊之助甲子園警察天地創造

ジムBGM「葵 徳川三代」今回から成人秀頼登場。顔立ちから梨園役者だなあと推量、さっき検索したら尾上菊之助だった更に検索して藤純子の息子と確認。 昼は王将5%引き、バンスタYouTube天地創造鑑賞するも画質音質イマイチ→第1部で諦め。甲子園警察に遺失物…

音楽と数学の交差

昨日の録画再生の目玉はこれやった。 昭和天皇は何を語ったのか ~初公開・秘録「拝謁(はいえつ)記」~https://www6.nhk.or.jp/special/sp/detail/index.html?aid=20190817_2昭和天皇の息子→平成天皇が退位したので昭和天皇について触れやすくなったのか、NH…

多部未華子シュミットYouTube黒川芽以

昨日は収穫多し。まず ドラマ10「これは経費で落ちません!」さて、今週は第4話!コーヒーサーバーの導入を巡って、女の壮絶なバトルが繰り広げられます。https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/keihi/index.html1、2話を見てアホらしコメディと決めつけた…

昭和天皇シュミット交響曲4番

ゴルフや麻雀に興じている昭和天皇は軽薄→秩父宮あたりにすげ替えとの考えが226事件当時、一部にあったとNスペで知った。NHKスペシャル「全貌 二・二六事件~最高機密文書で迫る~https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586132/index.htmlクーデタ…

二宮和也巻2嬰へ短調市原悦子

昨日は敗戦後満74年。八月や六日九日十五日。BS録画「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」いずれも何回目かの鑑賞。日本軍を描いた後者の方がよりリアルに響いた。兵隊やったら投降脱走しようとして上官に射殺されたろうな。もうこの映画卒業しよう。 台…

進撃の巨人暁の星BWV1天地創造

深読み読書会という番組がある。前回、井上靖「敦煌」が内容もう忘れたけど面白かったので今回は「進撃の巨人」 面白く見始めたが内容複雑、着いて行けないまま最後まで見た。辛抱力だけは加齢と共についているかも。昼ロイホ20%引き、所用で阪大病院→茨木イ…

小澤征悦BWV82ジャルスキー

ジムBGMファミリーヒストリー「小澤征悦~謎だった曽祖父の行方 75年ぶりの真実~」前回の仲代達也が面白かったので今回も録画→DIXIMでタブレットにダビングして観賞。 こんな写真も見られた。セイジもバンスタも若い。 昼は王将に行ったがお盆家族連れ仰…

藤井聡太BWV199ひこばえ

ジムBGMドキュメント72時間「クライミングジム 上を向いて登ろう」←この番組、世の中には様々な人がいることを教えてくれる。今回は仕事で精神的に落ち込んでクライミングに打開を求める人が印象的←身体を動かすことが好きくないから余計に。昼は丸亀製麺100…

小銭入れ平均律巻2ケネス田中

ジムに行こうとして身支度→あれ、小銭入れが無い、ETCカードとガソリンスタンドカードが入っているのに。 とりあえずジムに行って西田敏行→秀忠26歳老けてるなあを見つつウォークしたがやはり気になる小銭入れ→いつもの半分、2km20分で切り上げて帰宅捜索や…

大山N響トゥビン平均律

目覚めてスマホたまたまプロ野球速報。 大山 意地の逆転サヨナラ3ラン 6番降格の悔しさ晴らす人生初のサヨナラ弾ダメ虎、広島にまさかの逆転勝ち。昨夜早々に観戦放棄したのにこんなこともあるんや。起床したら録画9回裏からお立ち台ハイライト見よう、つ…

藤巻健史フーガの技法ミッドウェイ

月曜〜金曜起床後のテレビはモーサテと日経モーニングプラス。昨日はそのモープラに藤巻健史が出ていた。彼の主張は上の著書画像にそのものズバリ。維新の参議院議員だったことを忘れていたし先日選挙で落選したことは全く知らなかった。維新は好かんタコだ…

近藤サト音楽の正体フーガの技法

ジムに行く前のひとときYouTube検索「対位法」→「音楽の正体〜恋のフーガの結末-輪唱・カノン・対位法-」発見。 『音楽の正体』(おんがくのしょうたい)は、テレビ作家・渡邊健一の原作により、フジテレビジョンで1993年10月13日から1994年3月23日まで毎週…

中島みゆきフーガの技法72時間

3ヶ月以上も以前の放送→戦後歌謡三昧を昨日、車で聞いてたら中島みゆき「時代」 聴取者からのリクエスト→理不尽な夫に鬱々の日々を送っていたら娘たちが中島みゆきライブのチケットをくれた。最初の曲「時代」のイントロを聞いた瞬間、涙が溢れてきた。その…

大塚国際美術館

鳴門グランド海月に泊まって昨日は丸一日大塚国際美術館を観てきた。 もう4度目かなあ5度目かも。陶板による原寸大偽物レプリカなので絵の具の匂いが全くしないのが難点だが、名画を一堂に見られ、撮影自由、触るのも勝手なので入場料3100円前売が苦になら…

津川雅彦フーガの技法バス旅

ジムBGM徳川三代 BS再放送中→ウォーキングBGM最適番組。津川雅彦を始めとする西田敏行岩下志麻小川真由美など役者布陣オモロ。昼はガスト15%引き、イオンで昼寝。帰宅してコントラプンクトゥス10、11PL作成。ダメ虎広島戦全く勝負にならず放棄→憂さ晴らしに…

小野田少尉フーガの技法大ガスAmazon

ジムBGMアナザーストーリーズ「小野田少尉 帰還~戦後29年ジャングルの中で 目的をしっかり持っていれば人生、迷うことはない小野田少尉談だそうな。昼は和食さと10%引き、イオンでWAONチャージ一万円で500円割引券獲得。帰宅して大阪ガスAmazonプライムギ…

中村洋子フーガの技法西村朗

午前ジム、昼は丸亀製麺JAFクーポン50円引き×2。帰宅して少しは涼しくなる時間待ちコントラプンクトゥス8聴き比べPL作成←複数主題フーガ1曲目。往復徒歩小一時間→図書館リクエスト本受領。 クラシックの真実は大作曲家の「自筆譜」にあり! 中村洋子著。”…

仲代達矢フーガの技法トランプ

ジムBGMファミリーヒストリー「仲代達矢~スパイだった祖父の足跡 母の覚悟~」https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/1396/1804169/index.htmlスパイ話よりも母、愛子だなあ、あの母にして名優仲代達矢あり。女手ひとつで子どもを育てたある意味凄惨な生…

ホンダとフーガの技法ついでにFX

ジムBGMいだてん515事件、昼はガストクーポン50円引きカレー、フーガの技法コントラプンクトゥス1、2聴き比べPL作成。夕刻イオン赤札漁り、帰宅してホンダNーWGN YouTubeテレビ鑑賞。込み込み765Kなるプライスで契約したダウンサイジング軽自動車だがCM等見…

楽譜を眺めるフーガの技法

昨日の午後は楽譜を眺めながらフーガの技法YouTube。 https://youtu.be/XXQY2dS1Srkろくに読解能力も無いのに、でもまあ主題がこの声部で鳴っているぐらいの事は分かる。これをテレビYouTube全曲謹聴。気づいたらダメ虎中日戦録画中やった。そして今朝はポッ…

フーガの技法 勉強着手

だいぶ以前にグールド ×オルガンで少々かじったが到底「人類最高の音楽」まで程遠い。そこで昨日昼間から本腰入れて勉強→名曲解説ライブラリー×テレビSpotifyエマーソンQ。 コントラプンクトゥス11あたりでこれじゃあようわからんわいと挫折→YouTubeに解説付…

「わが祖国」全曲京響P席

管弦楽を1800円、オケメンバー気分で楽しむ京都コンサートホールP席→昨日は3列目7番、客先に向かって左側の席だった。 高関 健(常任首席客演指揮者)曲目等スメタナ:連作交響詩「わが祖国」 1.ヴィシェフラド(高い城) 2.ヴルタヴァ(モルダウ) 3.シャー…

苦手シューマン克服

▼ハイドン:弦楽四重奏曲 ニ長調 作品71-2▼ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 「ラズモフスキー第3番」 作品59-3▼シューマン:弦楽四重奏曲 第1番 イ短調 作品41-1フェニックスホール 出演 クァルテット・エクセルシオ西野ゆか、北見春菜(以上ヴァ…

チェコナショナル交響楽団

今日明日はライブ予定、そして今日はなんとライブ梯子初体験→15時 エク@フェニックスホール 、19時 富田一樹シンフォニーホール。明日は京響「わが祖国」。そこでまずは富田一樹バッハ予習、次いでエク予習←いつもはハイドン、シューマンのみなのだが今朝は…

黄昏三部作←平均律巻1

平均律クラヴィーア曲集を真面目謹聴するようになってから3年ぐらい経つかなあ、ようやくこれが第1巻最高傑作と思えるようになった→22番変ロ短調。https://images.app.goo.gl/NbNp1cpEcAecFPTy9譜面見ながらYouTubeリヒター?演奏を聴けるが、Spotifyシュ…

グルダ平均律巻1 ロ短調24番

吉田秀和「バッハ」拾い読み→グルダの平均律を持ち上げていた。 私たちは、バッハを弾いて、これに劣らず「知的な」態度を持しているピアニストとしてカナダのグレン・グールドを知っているわけだが、グールドには、このアイロニーはない。彼はなにごとにも…

ポケット教養シリーズ

ここ数日パルティータ集中謹聴→シフ、グールド 、シュシャオメイ、そして今朝はペライア←哀愁があるなあ、余韻が心に沁みると聴いていたけど少し一本調子、最後は飽きがきてもた、集中を持続できない俺が悪いんだけど。それはともかくこれでパルティータ一旦…

アンドラーシュ・シフ、久米宏

昨日午後テレビSpotifyパルティータ、グールドを聴いていてウトウト寝落ち。これはイカンとシフのバッハを探し出してPL作成、今朝はパルティータ全6曲一気聴き。 2007年ライブ 彼の持ち味である繊細なタッチと流麗なフレージングに、巨匠然とした風格がそこ…