読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

おはよう

バッハクライス神戸予習→カンタータ4曲、概ね輪郭イメージが出来た。五嶋みどりQ予習→ヒナステラ弦四2番、これはまだまだ、なにせバルトーク+ショスタコ÷2みたいな音楽だもんな。ドボルザーク糸杉は甘く切ない。ここでFM録音に切り替え→古楽の楽しみ/バ…

バッハ豆知識とバッケッティ

FM古楽の楽しみ→バッハの鍵盤作品④で仕入れた豆知識。アンドレア・バッケッティ なるピアニストも知った。人様のツイートをコピペさせて頂く。 てふてふ @MMoriz1人気曲「イタリア協奏曲」がBWV971。次の972から987までの16曲が他の作曲家の作品の編曲(協奏…

超新星ピアニスト→健康診断

バッハクライス神戸予習でキリスト教、五嶋みどりQでヒナステラに草臥れ、癒しを求めてレミ・ジュニエ。 1992年フランスのモンペリエ出身● パルティータ第4番ニ長調 BWV.828● カプリッチョ変ロ長調 BWV.992『最愛の兄の旅立ちにあたって』● イギリス組曲第1…

生活=事実+物語=ダメ虎+音楽

目覚めて最初にしたことは昨夜のゲーム結果の確認→なんと勝っとるやないか、テレビ中継が無かったのでスマホで時おりチェック→あかんなあ、四連敗やと諦めてテレビYouTubeカラオケ「逢わずに愛して」寝たのに。 それはさておき朝の悦楽→あの世の物語=普遍悦…

音楽はあの世の物語→普遍の愉悦

五嶋みどりQフェニックスホール予習。 ▼ヒナステラ:弦楽四重奏曲 第2番op.26▼ドヴォルザーク:弦楽四重奏のための「糸杉」B.152より▼シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調D810「死と乙女」http://phoenixhall.jp/performance/2017/06/20/6409/ ヒナステ…

いずみホール三昧連チャン

昨日は500円で大阪国際室内楽フェスタ←色物アンサンブルコンクール予選http://www.izumihall.jp/schedule/list.html?cid=1476&y=2017&m=05を1030〜1630まで楽しんだ後に夜は SPコンサート華麗なるクィンテットの世界http://www.izumihall.jp/schedule/list.h…

カンタータと千手観音とレミ・ジュニエ

ガッテン認知症予防には良質な睡眠を見たばかりなのに今朝はものすごく早い目覚め。でもお陰でFM録音在庫消化→わが祖国、N響レジェンド日本人音楽家、バッハ鍵盤作品③まで、但し順調消化するべくバッハ以外は適当に早回し。バッハ③でレミ・ジュニエなる清新…

グールド病は永遠に

FM録音がだいぶ溜まっているので今朝は古楽の楽しみ「バッハの鍵盤作品」特集その1。 「二声のインヴェンション 第1番 ハ長調 BWV772~第15番 ロ短調 BWV786」バッハ:作曲(ピアノ)シュ・シャオ・メイ(20分39秒) 「三声のシンフォニア 第1番 ハ長調 BWV7…

固有に生まれ普遍に死ぬ

来月は予習しておくべきライブが盛り沢山→カンタータ初ライブ、テレマン協会夙川教会、モーツァルト阪大ワンコイン、五嶋みどりQ、ハーゲンQ、復活、マタイ受難曲。そこで今から早めに予習中。 今朝はテレマン協会夙川教会。H.シュッツ:十字架上の7つの言葉…

変化を求めるな、反復を愉しもう

昨日、金剛山に登ってきた。きっかけはNHKドキュメント72時間, 大阪駅から車で1時間。ロープウェーも完備し、気軽なハイキングに最適な“金剛山”。中でも人気なのが、山頂に設置されたライブカメラだ。1時間に1回シャッターが切られ、ネット上に登山客の姿が…

昔万葉、今ストラヴィンスキー

フェイスブックの青柳いづみこの記事でだいぶ以前に知った連弾コンサートに昨日行ってきた。曲目はペトルーシュカと春の祭典。青柳いづみこはグールド解説本を読んだなあ。高橋悠治は名前だけは知っている。先日、BSクラシック倶楽部を録画したけどBGM消化し…

カンタータライブ初体験機会来たれり

遂にカンタータライブ初体験の機会が来たれり。来月、バッハクライス神戸。 バッハクライス神戸は、ヨハン・セバスチャン・バッハ のカンタータを中心としたバロックの声楽曲・器楽曲を演奏するグループです。活動はオーケストラとコーラスが一体で行ってお…

ピアノ連弾で聴くハルサイ

明日は何十年ぶりかで大阪大学→市民ワンコインコンサート。高橋悠治×青柳いづみこピアノ連弾春の祭典、ペトルーシュカ。https://www.facebook.com/aoyagi.izumiko/photos/a.254620001375935.1073741828.254614134709855/672451759592755/?type=3 アップルミ…

人生は取り合わせパターン

ライブは来月、まだだいぶ先なのに今朝もシュッツ「十字架上の七つの言葉」を聴く、英独対訳歌詞を見ながら。そして今度はビルスマ→無伴奏チェロ5番。ビルスマの語りがすこしは身に沁みこんで来る。 カンタータBCJ巻31に突入。今朝はとりあえず2曲。第91番…

シュッツ 十字架上の七つの言葉

来月のテレマン協会のコンサートの曲目は H.シュッツ:十字架上の7つの言葉 SWV 478J.S.バッハ:ミサ曲 ト短調 BWV235G.F.ヘンデル:主は言われた HWV232https://calendar.google.com/calendar/render?eid=NDJiNGpvZmFzZmRzN3UwNTZhdjNxaWhqcGcgNG9kNW40b2Zu…

錯覚もまた物語

先日、FM録音で聴いたギエルミのディスクを見つけた。J.S.バッハ:ライプツィヒ・コラール集(全18曲)+トッカータ、アダージョとフーガ ギエルミ(OG) 一、二曲聴いて明快な音だなあと思ったら、ディスクの宣伝記事に オルガン製作と歴史的楽器の修復で世界的に…

語る音楽にはまだ遠いけど

カンタータBCJ巻30に突入→歌詞対訳が見つからなかったが「BWV51 TRANSLATION」検索で英独対訳を発見→ドイツ語歌詞を眺めながら聴いてると「ああそうか、こういう言葉だからこんな旋律なのか」と思うことあり。音楽はまさに言葉の表現→語る音楽に思い至った。…

ヴェルレク、ライブが一番

昨日のケーブル抜け→地デジ映らず事件のせいにして今朝はラフマニノフ交響曲2番パーヴォ。昔からこの古臭いラフマニノフが実は好きなんよ。音楽=ヒロイズム+ロマンチシズム+形式美+祈り+祝祭性だけど、ヒロイズムもロマンチシズムももう沢山、やっぱり…

ドイツ語歌詞が無いと心残り

カンタータBCJ巻29突入第135番『ああ主よ、この憐れな罪びとを』BWV135 いつものネット検索「BWV135 バッハ」で対訳を見つけようとするも見つからず。マタイ受難曲で使われている有名な旋律のコラールなのに残念と思いながら聴き終える。 しかし心残り→そこ…

ミーハーにはやっぱりカラヤン

ヴェルレク×アーノンクール、昨日も聞いたけど前半は雑文書きBGMだったので今朝改めて全曲謹聴。 エヴァ・メイ(S) ベルナルダ・フィンク(M) ミヒャエル・シャーデ(T) イルデブランド・ダルカンジェロ(Br) アルノルト・シェーンベルク合唱団 ウィーン…

ライブは音楽の醍醐味←茨木「バッハの真相」

カンタータBCJ巻26復習×昨日の茨木「バッハの真相」テレマンアンサンブルを想いながら。バッハの真相の曲目は ◆J.S.バッハ管弦楽組曲 第2番イタリア協奏曲ブランデンブルク協奏曲 第5番 ニ長調◆A.ヴィヴァルディ「調和の霊感」作品3 第11番 2つのヴァイ…

バッハの真髄→快活愉快

カンタータBCJ巻26、27、28の復習に入る←3枚を一通り聴いたら復習というリズムでカンタータ全曲登攀中。巻28の最後の曲が暗めだったので巻26の一曲目→第180番『装いせよ、おお、愛する魂を』BWV180を新鮮、快活に感じた。とりわけ 5. アリア (ソプラノ)い…

ブラームスはお好き?

今朝もドイツレクイエム、聴いてもた。カンタータBCJ巻28に突入したけど対訳見ながら2曲聴いたら、ドイツレクイエムのドイツ語と格闘したくなってクレンペラー。 いやあ凄いわあ、大規模劇的→第2曲と第6曲←でも劇的過ぎてホンマかいなとも思ったりして。…

ドイツレクイエムと格闘中

ここ数日来、ドイツレクイエムと格闘中。 格闘中といっても自分に甘い俺のことだからハードルは低い→藤岡幸夫関西フィルのライブ http://www014.upp.so-net.ne.jp/oacho/concert-annai.html で少しでも多くドイツ語を聞き取ること。 こんな望みを持つように…

人生=この世+あの世

昨日は高校の同窓会→昼間から飲んで、帰宅しても中日戦見ながら焼酎、負けたのでそのまま布団の中へ。真夜中に目が覚めて、まだ二日酔い。そこでバッハはやめてロマン派、シューベルトのあの切ない弦楽五重奏曲ハ長調。 カザルスで聴き始めたがモノラルは堪…

新約は神との和解

カンタータBCJ巻26に突入Disc26ライプツィヒ時代1724年のカンタータ⑩第180番『装いせよ、おお、愛する魂を』BWV180第122番『新たに生まれた嬰児の』BWV122第96番『主キリスト、神ひとり子』BWV96野々下由香里(S) ティモシー・ケンウォージー=ブラウン(C-T) …

須らくご縁

来週、テレマンアンサンブルの演奏会http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00275を聴きに行くので曲目を見たら、テレマンのオーボエダモーレ協奏曲イ長調がある。これは知らんなあとアップルミュージック検索。テレマンやホリガーをキーワードにして検索…

一日一生、出会いに遅きはあらず

昨日、今日とロ短調ミサにはまっている。最初はカラヤンBPO、でも途中でウィーン楽友協会の合唱に耐えられずBCJに乗り換え。 こちらの合唱の方が清潔透明、しかしリヒターの気迫熱気も捨てがたくリヒター。 今回、リヒターを聴いて俺のロ短調ミサ理解のステ…

ロ短調ミサ→全ては物語

久しぶりにロ短調ミサ、カラヤンBPOで聴き始めたが合唱に耐えられなくなって、クレドからはBCJに乗り換え。歌詞対訳を見ながらクレド、サンクトゥス、アニュス・デイと聴き終えた。キリスト教の物語ではあるが、そんなことにもうあんまりこだわらず、信仰=…

人よ、汝の大いなる罪を泣け

今日は25日。力作揃いのカンタータBCJ巻25を復習、その後は歌のない歌謡曲→オルガン曲ヴァルヒャ←オルガン小曲集。「人よ、汝の大いなる罪を泣け」BWV622まで聴いてゴルトベルク×グールドに切り替え。 中国の政府系新聞が最大限の脅しをかけている。「核施設…

歌のない歌謡曲

カンタータBCJ巻24復習。私の罪がイエスの贖罪によって洗われます、私は信じます、イエスを。というような意味の歌詞が何度も出て来て辟易。キリスト教の家に生まれたらこんなことをすりこまれて育つんだろうなあ。素直に信じられればいいけど、はてさて。 …

信仰=希望+感謝+納得

近頃話題のカウフマン大地の歌。本来はテノールとバリトンが交互に歌う大地の歌をカウフマンが一人で全曲歌っている演奏。 通常は「テノール&アルト」、もしくは「テノール&バリトン」によって歌われる『大地の歌』ですが、カウフマンはもともとダークで力…

遠藤周作「深い河」消化不良

遠藤周作「深い河」を昨日読了。様々な事情を抱えてインドに旅した五人の日本人が主要登場人物。一番、興味を持ったのは五人の中の唯一の女性、美津子。良家のお嬢さんに生まれ奔放な学生時代を過しながらも俗物金持夫と見合結婚、しかし俗物に耐えられず離…

阪神負けても希望と感謝

夜は酒を飲む。阪神のゲームを録画して追っかけ再生しながら飲む。昨夜はどうだったかな、たしか同点のまま、じれったくなって寝てもたな。そして今朝、ネットで結果はすぐわかるのにグッと我慢→カンタータBCJ巻23復習。 4曲とも全て対訳を見つけられたので…

カンタータ、希望と感謝の歌

カンタータBCJ巻25Disc25ライプツィヒ時代1724年のカンタータ⑨第78番『イエスよ、あなたはわが魂を』BWV78第99番『神の業こそ、麗しい』BWV99第114番『ああ、愛するキリスト者、慰めを受けよ』BWV114 野々下由香里(S) ダニエル・テイラー(C-T) 櫻田亮(T) ペ…

愛にも信仰にも理由は不要

先日、マーラー千人を京都で聴いた際に実は決意→ドイツ語を勉強しよう。ちょうど四月新年度だったので放送大学とEテレのドイツ語講座を録画し始めた。その甲斐あってか、バッハ カンタータ登頂プロジェクトに於いても歌詞対訳を追いながら多少はドイツ語を聞…

半分信じて半分愛して

牧師さん、ちょっと訊きたいんですがなんですか、難しい話しはダメですよ私、バッハが好きで今朝もカンタータ第8番『愛する御神よ、いつ我は死なん』BWV8を聴いて、いいなあと思ったんですそれがどうかしましたかこの曲、死は主のみもとに行くこと、人生の希…

全てはご縁→神の導き

カンタータBCJ巻23突入。Disc23ライプツィヒ時代1724年のカンタータ⑦第10番『我が魂は主を崇め』BWV10第93番『愛するみ神にすべてを委ね』BWV93第178番『主なる神、我らの側に留まりたまわず』BWV178第107番『なぜうなだれるのか』BWV107 野々下由香里(S) マ…

この世に何も求めない

Disc22ライプツィヒ時代1724年のカンタータ⑥第20番『おお、永遠、汝、雷の言葉よ』BWV20 第7番『キリスト我らが主ヨルダン川に来たりたもう』BWV7第94番『私はこの世に何を求めよう』BWV94野々下由香里(S) ロビン・ブレイズ(C-T) ヤン・コボウ(T) ペーター・…

全てはこの世の物語

カンタータの後のオルガン→フーガはよく効く。カンタータBCJ巻22復習→第20番『おお、永遠、汝、雷の言葉よ』BWV20を聴いた後でプレリュードとフーガ イ短調BWV543。 BWV20はこの世の栄華を尽くした金持が来世では永遠の業火に責め苛まれる、貧乏人は天国の幸…

死に喜びを見いだす境地には?

カンタータBCJ巻21復習Disc21ライプツィヒ時代1724年のカンタータ⑤第65番『彼らはシェバからやって来る』BWV65第81番『イエスは眠りたもう、私の望みはどこにあろうか』BWV81第83番『新しき契約の喜びの時よ』BWV83 第190番『主に向かって、新しき歌を歌え』…

バッハとマーラー、没我と自我

カンタータBCJ巻20復習→先日初聴時は起伏陰影ドラマがないなどとイチャモンつけたが今回はさにあらず、素直な聴けた。バッハは要するに没我、南無阿弥陀仏と生かされていることをひたすら感謝しているのだ。浄土教、妙好人のごとく仏に素直に感謝する信心と…

オルガン曲の不自然不可思議

今朝はヴァルヒャとグールド。ヴァルヒャは10枚組のバッハ オルガン曲全集から12.プレリュードとフーガ ト長調 BWV.54113.プレリュードとフーガ ロ短調 BWV.54414.プレリュードとフーガ ヘ短調 BWV.53415.プレリュードとフーガ ハ短調 BWV.5464曲が限度だな…

醜くなるほど美しく

たまたま録画していた番組「おんがく交差点」で茂木大輔が山下洋輔の大ファンと聴き、意外な組み合わせにびっくり。ひょっとしたらとアップルミュージック検索したら茂木大輔見つかった。モーツァルトなう、もう少ししたら山下洋輔作曲無伴奏オーボエソナタ。…

我がバッハヒストリー

グールドでバッハ目覚め、もっとグールドを聴きたくて昨年8月、月額980円アップルミュージック、お陰でマタイ、ヨハネ→キリスト教体感した気分。そしてカンタータ全曲登頂中。 でも昨日のカンタータBCJ巻22 第20番『おお、永遠、汝、雷の言葉よ』BWV20みた…

死後の幸せなんか要らない

カンタータBCJ巻22 第20番『おお、永遠、汝、雷の言葉よ』BWV20 このカンタータはラザロと金持という説話、聖句を教会で教える際の曲のようだ。貧乏人ラザロと金持、死後2人の運命は逆転してラザロは幸せな宴席に、金持は永遠の炎に焼かれる。 歌詞の底本は…

種蒔く人、バッハ

カンタータBCJ巻21Disc21ライプツィヒ時代1724年のカンタータ⑤第65番『彼らはシェバからやって来る』BWV65第81番『イエスは眠りたもう、私の望みはどこにあろうか』BWV81第83番『新しき契約の喜びの時よ』BWV83 第190番『主に向かって、新しき歌を歌え』BWV1…

事実を生きて物語を楽しむ

カンタータBCJ巻20に突入したが、正直あんまり面白くない。Disc20ライプツィヒ時代1724年のカンタータ④第184番『待ち望し喜びの光よ』BWV184第173番『高く挙げられし肉と血よ』BWV173第59番『私を愛する人は、私の言葉を守る』BWV59第44番『彼らはおまえたち…

情熱のオルガニスト、冨田一樹

スリリングなコンサートだった。冨田一樹凱旋コンサート。前半を聴いて、情熱的な演奏をする人だなあと思っていたら、後半冒頭のインタビューで磯山雅が「思い切った演奏をしますね」と質問、冨田の答えは「楽譜を読み込んで自分なりのイメージが出来ている…

生活の次元、人生の次元

5:02 カンタータBCJ巻18Disc18ライプツィヒ時代1724年のカンタータ②第66番『喜べ、心よ。退け、痛みよ』BWV66第134番『おのがイエスの生きたもう、と知る心は』BWV134第67番『イエス・キリストを脳裡にとどめよ』BWV67ロビン・ブレイズ(C-T) 櫻田亮(T) ペー…