天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

予習の強力な味方Spotify

今月の阪大ワンコインはこんなプログラム クライスラー/ラフマニノフ: 愛の悲しみブラームス/ゴドフスキー: 子守唄シューマン/リスト: 献呈アルベニス/ゴドフスキー: タンゴガーシュウィン/ファジル・サイ: サマータイムモンポウ: 歌と踊り 1, 2, 5, 6, 8, 9…

京コンBIG3セット券4万5千円

京都コンサートホールからの会員向け案内郵便を開いたら クルレンツィス第九、ラトル復活、佐渡カディッシュの3公演セット券S席4万5千円!復活は我がお気に入りサイコー交響曲、クルレンツィスも聴きたいしなあと沈思黙考3分→よし、清水舞台から飛び降りて…

雲がゆくまで待とう

ライブが近くなったのでPL作成して予習 クァルテット・ アルモニコ ◆ハイドン:弦楽四重奏曲 へ長調 op.77-2 / Hob.III:82 ≪雲がゆくまで待とう≫ クァルテット・エクセルシオ◆ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調 「ハープ」 op. 74 クァルテット・…

無心になるための祈り

FM録音滞貨解消するべく今朝はバックハウス変奏曲第1変奏曲 ▽放送:12/2(月)~12/5(木)午後7時30分 - 9時15分(1) 12/2(月)第1回:第1変奏「バックハウスってどんな人? ~鍵盤の獅子王といわれた男~」(2) 12/3(火)第2回:第2変奏「バックハウ…

哀しみのバッハ

今朝はイギリス組曲2番イ短調 BWV807。まずはヴァルヒャ。 ドイツのアンマー社製作のモダン・チェンバロを使用し、独特なストップ、音量の表現など、ヴァルヒャのスタイルでもある対位法的な効果が発揮された、確固たるバッハ像を表現した名盤です。ヴァル…

身体の安全、心の安心、魂の平安

ラジオ深夜便なる番組がある。懐かしの歌謡曲やジャズやお話しなどシニア向けの番組だが放送予定を見てラジクールでピックアップ録音、ところが聞くのは運転BGM→現在ほぼ3か月遅れで聞いている。今朝のタイトルはこの番組で昨日出会った言葉。ラジオ深夜便で…

私を人間にしてくれる音楽

今朝もレオンハルトの素晴らしさを感じるためのパルティータ聴き比べ、今朝は5番6番。鈴木雅明、レオンハルト、コープマン更にはヴァルヒャの鍵盤曲全集見つけたり寝落ちしたりして夜明けになってしもた。今日はここまでやな、最後はグールドで締め、と6…

知足=見切り千両

パルティータ1番2番鈴木雅明を今回書いていなかったので変ロ長調 BWV825鈴木雅明。聴き終えて今度は同じくレオンハルト。お、レオンハルトの音の向こう側に入り込めたぞ。続いてハ短調 BWV826レオンハルトも愉しめた。つまりはレオンハルトの素晴らしさが…

音の向こう側へ

レオンハルトの素晴らしさを俺も感じたいと今朝もパルティータ聴き比べ→3番イ短調 BWV827と4番ニ長調。コープマンを聴いてレオンハルト、次はその逆を聴いてもチェンバロの音の違いはわかってもレオンハルトの素晴らしさはやって来ない←当たり前だよそんな…

ワンコインで聴くバッハエッセンス

毎年、いずみホールで開いているワンコイン音楽講座、昨夜はワンコインで聴くバッハ エッセンスだった。 いずみホール音楽講座 作曲家・西村朗が案内するクラシック音楽の愉しみ方Ⅹ バロック讃~ポリフォニーの至芸ラヴェル:古風なメヌエットで始まりエンデ…

バッハと法華経

昨日の日記→FBグループ投稿は大盛り上がり←レオンハルト「不道徳」発言のインパクトは大きかったんだなあ。 ---最近では再びモダン・ピアノによるバッハ演奏の試みが増加しているように思われますが。L 私はきわめて否定的です。絶対にやるべきではない。バ…

チェンバロかピアノか

コープマンでバッハ、聴き倒す作戦、チェンバロ曲をSpotifyで探したがパルティータと平均律クラヴィーア曲集しか見つからなかった。イギリス組曲フランス組曲の録音もあるようだがSpotifyには無し。そこで今朝はパルティータ BWV825-830。1、2.、6、3番と聴…

寝落ちしながら聴くシュメッリ歌曲集

今朝もコープマン9枚組。フルートソナタを聴き始めたが気がついたらシュライヤーが歌っている。 ペーター・シュライアー(ドイツ語: Peter Schreier, 1935年7月29日 - )は、ドイツのテノール歌手・指揮者である。ペーター・シュライヤーとも表記される。シ…

作曲→演奏→聴楽

コープマン9枚組からバイオリン&チェンバロソナタ6曲を聴き終えた。 【CD6】ヴァイオリン・ソナタ第5&6番 BWV1018&19 モニカ・ハジェット(vn)トン・コープマン(cemb)無伴奏ソナタに比べてこのデュオソナタは知名度が低く、俺も4番の冒頭のマタイ受難…

FM録音懸命消化中

FMクラシック番組は金曜のオペラ・ファンタティスカ以外全て録音している←古楽の楽しみ、クラシックカフェ、ベストオブクラシック。ところが暇人多忙なぜなら午前はジム、昼飯と買い物、相撲録画早回し観戦、モーニングショー その他ドキュメンタリー、ドラ…

野村芳太郎「砂の器」菅野光亮「宿命」

たまたま「砂の器」再放送第2部を番組表で見かけて録画昨日鑑賞。 '74年に公開された映画版では、丹波哲郎演じるベテラン刑事・今西栄太郎が、そして近年では'04年にTBS系で放送された連続ドラマ版で、中居正広演じる音楽家・和賀英良が主役として描かれた…

コープマンでバッハを聴き倒すぞ

先日、クラシック倶楽部が再放送していたコープマンのオルガン演奏バッハが面白かったのでSpotify検索コープマン→俺が作成したPL発見。ところがそのアルバム説明日本語が見つからないまま聴いていたが今朝判明。 アナログ・ステレオ末期のチェンバロ協奏曲集…

人生=理性+感情+ユーモア

昨夜は厳格節酒→缶ビール1+焼酎水割り1。九時前に就眠→早くに目覚め、予習課題もないので人生の同伴者バッハ。 オルガンソナタ 聴き比べPL BWV525〜530。一部聞き覚えのある部分もあるが脳内イメージまだまだと思って聴いていたらヨーヨーマ Bach Trios /…

レスピーギ「アダージョと変奏」北口大輔

昨日はライブ梯子。一つは豊中まちなかクラシック。日本センチュリー交響楽団が特別に編成するアンサンブルにより、寺院、教会、オーケストラハウスなど市内各地を会場としてクラシックを演奏いたします。十数件ライブに応募今年は当選3件。去年は当選1件…

百花繚乱春の祭典

P席京響の醍醐味ここに極まれり。目の前で大太鼓がティムパニーが炸裂する、その度に心が躍る原始人気分。そしてまた発見沢山→ああここはコントラバス2本がピチカート他のC bは弓で弾いてる、出番少ないけれどバストランペットはこんな音を出すのか等々。今…

愛妻守銭奴リヒアルト・シュトラウス

作曲家加藤昌則が毎年豊中で語ってくれる 略してここクラ。昨日が今年度最終回。意外にも当日券が最多に出たという、その意外なる世紀末人気に驚きました。また、計画しようかなぁ、世紀末講座その後、12/15のプーランクリハに。んー、ピアノ、こんなに難し…

エク京都定期、次はメンオク

暇人渋ちんは高速を使わず一般道で京都まで2時間余。途中ココイチでいつもお気に入り野菜カレー昼、会場アルティに着いてシルバーチケット2千円購入→こんなに安くていいのか有り難や。開場まで相当時間があったので御苑散策→開場1時間前を切ったのでホー…

浅き夢見じ酔ひもせず

高血圧なので医者に降圧剤を処方して貰って服用しているのだが、昨日はその診察。毎朝つけている血圧日記を見せると「ちょっと高いねえ」「少し太ったので」。測って貰うと上が140←げげっ、こんな事は今までなかった。血圧が高いのは朝だけ、昼間医者に診て…

武満は瞬間を聴け

この週末カンブルラン京響ライブに向けてこのところ毎日、武満徹「夢の時」を予習しているのだがあいも変わらずちんぷんかんぷん。そこでヒントはないかとネット検索→読み応えある記事に出会った。 現代音楽にもかかわらず武満ファンは数多い。その理由の一…

牛田智大

ショパンなんて滅多に聴かないのに 2018年浜松国際ピアノコンクール日本人歴代最高位の2位!さらなる進化を遂げた牛田智大、10代最後のアルバム!というのも下の番組を以前にも観たのに昨日また観てしもたからだ。2018年11月の浜松国際ピアノコンクールから1…

お国より自分大切秋惜しむ

昨日は冨田一樹追っかけ次回チャペルコンサートの告知です。2019年11月10日(日)14時開演オルガンソロコンサート、オルガニストは第20回バッハ国際コンクール覇者の冨田一樹さんです。うちのオルガンがどんな風に鳴るのか、今からとても楽しみです!入場無料…

人生100年時代→暇潰しの達人

今朝もちんぷんかんぷん武満、シューベルト人類のレクイエムなど今週のライブに向けての予習。ちんぷんかんぷん武満徹「夢の時」をライブでどう感じるか、シューベルト弦四D887天国的長大曲エクなどが楽しみだ。 ところで聴いてて昨夜を思い出した→こんな風…

キーシン BWV564

勉強好きの俺は今朝もライブに向けての予習。武満徹「夢の時」←相変わらずちんぷんかんぷん。ルクーV nソナタ←少しは耳に馴染んできたな。シューマン弦四3番←味がちょっぴり滲み出した。偉大なベートーベン弦四に平伏しつつ作曲したシューマンを想う。そし…

伊東園熱海大野屋Wi-Fi無し

従って日記は簡潔に、当然画像添付禁。 トン・コープマン オルガン リサイタル チャイコン樫本大進ビシュコフ バッハもチャイコフスキーも好きやねん

生きちょるだけで丸儲け

藤沢のホテルで目覚めて聴楽→ルクーV nソナタ、シューマン弦四3番、武満徹「夢の時」ちんぷんかんぷん。 ルクーは1891年にカンタータ『アンドロメダ』でローマ賞第2位に選ばれたが、ブリュッセルでその抜粋演奏を聴いた同国人の名ヴァイオリニスト、ウジェ…