読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

ご縁は神のはたらき

冨田一樹凱旋コンサート予習→昨日の続き。プレリュードとフーガ ハ短調 BWV546《おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け》BWV622《深き淵より、われ汝に呼ばわる》BWV686《おお、神の小羊、罪なくして》BWV656パッサカリア ハ短調 BWV582 ポリフォニー→各声部の絡み…

最後の審判と旅するドイツ語

カンタータBCJ巻15復習Disc15ライプツィヒ時代のカンタータ1723年②第40番『神の子が現れたのは』BWV40第60番『おお、永遠、汝、雷の言葉よ』BWV60第70番『目覚めよ、祈れ、祈れ、目覚めよ』BWV70第90番『おぞましい最期がおまえ達をひきさらう』BWV90野々下…

冨田一樹凱旋コンサート予習→持続と変化

また、いずみポールでオルガンを聴く→冨田一樹凱旋コンサート。前回のバッハ オルガン全曲巻10はバッハ初期の曲だったせいか耳に馴染みにくかったが、今回は馴染みやすいものが多い。 D.ブクステフーデ:プレリュード ト短調 BuxWV149 G.ベーム:《天にいま…

音楽における主観と客観

カンタータBCJ巻16に突入。Disc16ライプツィヒ時代のカンタータ1723年③第194番『こよなく待ち焦がれた喜びの祝いよ』BWV194 第119番『主をほめよ、エルサレム』BWV119野々下由香里,緋田芳江(S) キルステン・ソレク=アヴェラ(A) 櫻田亮(T) ヨッヘン・クプフ…

パーヴォN響千人、感動のラストだが

今日は広上淳一京響千人ライブ。先日のリマインド予習http://doyoubi.hateblo.jp/entry/2017/03/22/054733で第2部の構成、歌詞を一応理解したので、リマインド仕上げはパーヴォN響千人。 パーヴォの指揮を云々する能力は俺にはないが、まとまった演奏、感動…

我が心のよくて殺さぬにはあらず

今朝はパーヴォN響千人を聴くつもりだったのに聴いているのはN響レジェンド→スターン。昨日、スターンはジムBGMのつもりが籠池喚問をらじるらじるダウンロードしてまで聞いたからだ。午後はテレビ録画を見てたなあ、あーあー、籠池の一日になってしもうた。 …

バッハに始まる一日

今週のFM古楽の楽しみは磯山雅の担当、特集「宗教改革とルターにちなんだバッハのカンタータ」。磯山さんのお顔は先日、いずみホールで接して来たし、オルガンの響きもライブ余韻が残っているので親しみ深く録音を聴く。曲目はオルガン2曲、カンタータ2曲…

マラ8千人、生を思い切る覚悟のための音楽

今週末広上京響千人に向けてのリマインド。無難なところでヤンソンスを聴き始める。第一部は精霊がどうしたこうした←言わば前奏曲なのでとりあえず聴き流したが、問題は第二部。 歌詞対訳を見つつ聴いても意味理解不十分。そうなんだよな、だからこの曲、い…

カンタータ第70番《目を覚まして祈れ!!》最後の審判に備えよ、最も小さい者は私だ

昨夜のバッハ オルガン全曲演奏会#10の余韻をあたためている。ポリフォニーの饗宴だったなあ、スマホ予習を何度の繰り返してもなかなか耳に馴染まず、ライブ時にああ、ここは聴き覚えあり、があまり無かった。それでも予習した甲斐ありとしておく。ライブの…

死の恐怖克服カンタータだが残念

カンタータBCJ巻15→第60番『おお、永遠、汝、雷の言葉よ』BWV60。 面白いカンタータである。 当日の福音社の章句は、イエスが死んだ少女を蘇らせた挿話ですが、カンタータではその内容を直接扱ってはいません。それほどの信仰を持ちきれずに死を恐れる「恐れ…

平均律巻2グールド×昨夜ヨハネ反芻

平均律巻2×昨夜ヨハネ夙川教会反芻。ライブはいい、演奏者の顔が見える、通奏低音→オルガンを核に合唱が分厚く聴こえた。第2部からヴィオラダガンバが参加→成し遂げられたアリア痺れた、ライブでヴィオラダガンバ初体験。福音記者もイエスも若いソリスト熱…

言葉を信じる宗教、信じない宗教

カンタータBCJ、巻15に進み第40番『神の子が現れたのは』BWV40 。クリスマスに歌われるカンタータ。神の子=キリストがこの世に現れた理由、喜びを歌う。キリスト教が凄いのは神の子が身を低くして人間の姿を纏って現れたという物語を持っていることだ←そん…

音は雄弁な言葉、神の声

先日、カンタータ1日最大一曲なる原則を立てたばかりなのに、今日は原則を曲げて2曲、聴いてもた。第89番『ああお前をどうすべきだろうか、エフライムよ』BWV89第109番『信じます、尊い主よ、この不信仰者を助けてください』BWV109 これでカンタータBCJ巻1…

ちょっと早めのお花見

京都府ウオーキング協会主催の催しに参加→JR長岡駅〜桂川・宇治川・木津川を横断し京阪八幡市駅にゴール。淀水路河津桜を賞でたのと、淀城と淀古城とは違う事を知ったのが収穫。淀城:江戸時代に徳川秀忠が築城を命じた淀古城:秀吉茶々に与えた。淀君の城。…

今朝もヨハネ、アーノンクール

今朝もヨハネ→アーノンクール1993年録音。合唱がシェーンベルク合唱団←透明感。アルトが俺好みのコントラルト←深い。ただ、こう連日聴いてると些かマンネリ?アーノンクールの気迫をしっかり受け止められなかったかも。最後の合唱、コラールが淡々と終わった…

ヨハネ受難曲とマーラー復活

土曜日のライブに向けてヨハネ受難曲リマインド並びに聴き比べ→今朝は昨日見つけたガーディナー。 リヒターの気迫、BCJの静謐と敢えてレッテルを貼るとガーディナーはロマンになるのかなあ。アマゾンのレビューを見るとテンポが速いとあったが全然気づかず。…

カンタータ1日一曲

カンタータBCJ巻14→BWV48私はみじめな人間を聴き始めたけど、第1曲合唱曲がプッツン途切れて第2曲に飛んでしまう。しゃあないなあと残りを聴いたけど、いつもお世話になっている解説記事を読むと第1曲は大切な様子。 そこで「BWV48」アップルミュージック検…

愉しみ無限人生有限←そこが渡世人のつれえところよ

カンタータBCJ巻13復習→同じような歌詞に食傷気味。巻14着手するつもりだったが今井信子に変更←何かの弾みでアップルミュージックに今井のアルバムが結構、あることを知ったので。 そこでゴルトベルク←マイスキー共演とも思ったがこれは昨日昼間、ウオーキン…

今週末ライブに向けてヨハネ リマインドvia BCJ

今週末ライブに向けてヨハネ リマインドviaBCJ。『ヨハネ受難曲』 BWV.245(1749年第4版)ゲルト・テュルク(T:福音史家)浦野智行(B:イエス)イングリット・シュミットヒューゼン(S)米良美一(C-T)桜田亮(T)ペーター・コーイ(B)録音:1998年4月、…

神は何処に居るのか

カンタータBCJ巻12復習→第21番『わがうちに憂い満ちし時』BWV21(ライプツィヒ版)。オルガンいずみホール予習←この演奏会のタイトルはバッハ・オルガン作品全曲演奏会Vol.10 罪の深淵、救いの慰め ああ、草臥れた。憂いや罪や救いはもう要らないという思い…

オルガンや旅路の果ての春の川

富田一樹凱旋コンサートの予習を始めた。このコンサートは 2016年7月、ドイツ・ライプツィヒで開催されたバッハ国際コンクールのオルガン部門にて、冨田一樹が日本人初の第1位を受賞した。大阪出身の冨田は、学生時代よりいずみホールのオルガンを演奏し、ホ…

はてなブログ再開

フェイスブック投稿をこちらに転載することにした。 福留スキャンダル、野球に影響しないことを祈るばかり。

宗教方程式完成

カンタータBCJ巻12復習→まずはBWV147「心と口と生活で」。あの有名なコラール「主よ、人の望みの喜びよよ」を聴いて終わりかと思ったらまだ続く。そうか、2部構成だったなと聴き続ければ、終曲コラールのひとつ前のバス・アリアが力強い。 アリア (バス)…

今日の句会準備

リセットの効かぬ人生杏咲く愛すれど信じはしない春の虎昔々男ありけり春ショール老人で流行るリハビリ風光る読みかけの恋愛小説春愁春めくや新幹線に昼の酒マッチ箱並ぶ郊外春一番暮れ残る銀座三丁目バレンタイン

「野火」4月号投句

淡き灯や操車場跡冬深し春隣駅デパートの京言葉日脚伸ぶ大福耳福豚まんぢゆう牡丹雪いろはにほへと金閣寺青空にお似合ぴな君白き梅成仏も救ひも要らず春立ちぬハルカスの立春大吉浪速っ子山笑ふ自然に還る無数の死草萌ゆる音の浄土の交響詩紀元節愛の妙薬飲…

今日の句会準備

春を待つ土産物屋の京言葉牡丹雪いろはにほへと金閣寺バス旅や雪の京都の寺社めぐり等持院夢窓国師の雪の庭淡き灯の操車場跡冬深しバスを待つ雪の重さに耐えながら東京のラルゴアダージォ雪の朝

「野火」3月号投句

新年の誓ひたちまち酒となり伊豆七島男心の初景色にぎやかに猫派犬派の初句会幸せのウォッシュレットや初日の出山眠る上沼恵美子高笑ひ寒晴や発禁雑誌路上市朋なくて明大前の寒の月星屑のひとときの旅年忘れスーパーにブーケの並ぶクリスマス毎日が日曜なれ…

今日の句会準備

◯にぎやかに猫派犬派の初句会◯幸せのウォッシュレットや初日の出◯新年の誓ひたちまち酒となり◯寒に入る生意気女泣き黒子◯浅草へミサロ短調初詣◯伊豆七島男心の初景色初富士やこの世あの世と生くる夢慎ましく我は我なり年用意◯山眠る上沼恵美子高笑ひ◯大仏や…

「野火」2月号投句

冬の夜の淋しく語る人生論◯三島の忌四百円の三色ペン ナンプレに遊ぶシニアや三島の忌◯小春日や人類帰るサバンナへ◯竹馬やツルゲーネフの文庫本◯人生訓聞かされてゐるおでんかな◯寒晴れや聖母マリアが街を行くゆるやかに葉を落としゆく冬紅葉富士に笠紅葉に…

今日の句会準備

兼題は「裏、灯、葉」 富士に笠紅葉に人や高尾山煩悩の世の片隅に冬の月神無月タワーマンション林立す読めぬ書をつくづく眺む冬籠妻と飲む夜明けの珈琲初時雨冬に入る寡黙役者の一回忌日記買ふ裏口悪口裏話いのち一つ灯明一つ冬の旅

「野火」1月号投句

消しゴムはもうありません秋の暮遊び人瞑想に凝る文化の日自己を知る我を忘れるとろろ汁秋空や神の描きし抽象画廃屋や芒セイタカアワダチソウひつそりと街角アート十三夜喜味こいし夢路いとしや秋惜しむ泣く女笑ふピカソや秋の風鰯雲四角四面が好きな人十月…

明後日の句会準備

行く秋や町内青空演芸天高し子どもと遊ぶ修道女若者よ恋をしようよ天高し自己を知る我を忘れるとろろ汁秋の雲神の描ける抽象画廃屋に芒セイタカアワダチソウひつそりと街角アート十三夜俗世間夜叉も菩薩も照る紅葉

今日の句会準備

兼題は「苦、色、菊」 ◯枯菊や海おだやかに照る朝日秋深し宇宙線にも重さあり◯気仙沼雲のあはひの朝曙光馬肥ゆる食べ尽くしたる皿の数◯秋の色朝飯前の魚市場消しゴムはもうありません秋の暮◯喜味こいし夢路いとしや秋惜しむ◯苦虫や瞑想に凝る文化の日◯泣く女…

野火12月号投句

◯ラブホテル清水港の星月夜◯零点の答案拾ふ天の川子規の忌や電子ブックを読む孔子◯アイフォンに綴る日記や草の花老眼鏡曇りしままの月見かな◯名月や子供の好きなオムライス秋霖や人より多き神の数 ◯秋の暮みんな仲良く歳をとる

明日の句会準備

兼題は「野、横、痛」。 ◯万葉の多摩横山や赤蜻蛉◯生理痛終えて寂しき夜長かな手荷物は背中の孤独草の花俗の世のタワーマンション月を待つ友だちはテレビとスマホ花野ゆく◯子規の忌や電子ブックを読む孔子◯精一杯あたし生きます月の影◯アイフォンに綴る日記…

今日の句会準備

兼題:豊、露、仁 ◯敬老日池田澄子の人生論 金木犀出せぬ手紙のニ十通 生涯を寅を心に春さくら ◯憧れの加山雄三星月夜 ◯邯鄲や家系途絶えし豊太閤 ◯露の世をテレビ番して日が暮れる ◯秋長雨私は夜叉になりました ◯仁義なき男を愛し柿しやぶる 馬肥ゆる若葉マ…

「野火」11月号投句

◯八月や私の町の青い空梨齧るしようもないこと考へる◯秋の夜の日活ロマンポルノかな◯秋風や女と暮らし四十年引き出しの底の歌麿秋時雨蜩や頑固律儀の片想ひ◯桃買ひにユーミンと行く中央道◯秋刀魚焼く快気祝ひのコップ酒

今日の句会準備

兼題は「満、歌、穴」 秋の蚊の狸穴あたりさまよへる満点も欠点もなき九月かな秋風や女と暮らし四十年引き出しの底の歌麿秋時雨蜩や頑固律儀の片想ひ桃買ひにユーミンと行く中央道秋刀魚焼く快気祝ひのコップ酒吊り革に手のうぢやうぢやと震災忌

明日の句会準備

兼題は「鈴、澄、日、立」水澄むや邪念を書かぬ日記帳秋の夜の日活ロマンポルノかな八月や広島長崎甲子園梨齧るしようもないこと考へる秋立つやいのちの鈴の凛と鳴る八月や私の町の青い空秋暑し偽善偽悪のさだまさし秋の蚊のすり寄りて来る我が肌に

「野火」10月号投句

乳房垂る太古の女神梅雨晴間◯七夕の眠れぬ夜のバッハかな◯巴里祭きゃりーぱみゅぱみゅ舌を噛む三歳の大志ありけり入道雲◯猛暑来る誕生日来る老いも来る汗と涙負けて去りゆく千秋楽◯出世せず粉飾もせず浮いて来い◯古希近し渋谷新宿アロハシャツ

今日の句会準備

◯スーパーの特割弁当風涼し白雨にゆつたり歩く男の子かな ◯三歳の大志ありけり入道雲◯猛暑来る誕生日来る老いも来る蝉時雨悲しきことは語らずに◯自転車の駆くる坂道夜の秋回心も悟りも遠く西日中◯汗と涙負けて去りゆく千秋楽◯出世せず粉飾もせず浮いて来い美…

今日の句会準備

◯世間とは俺の学校炎暑の来◯乳房垂る太古の女神梅雨晴間◯七夕の眠れぬ夜のバッハかな◯巴里祭きゃりーぱみゅぱみゅ舌を噛む◯年金の出れば孫連れ夏休み◯美しき姉に叱られ目高の子◯無愛想な不美人と行く夜店かな夏の夜の半額弁当サラダかな

「野火」9月号投句

◯西日中岩波文庫忘れ物甚平を着慣れて上野広小路ゴム長とサマードレスの二人連れ夏草やウィーン少年合唱団声変りして半世紀合歓の花◯父の日やさて図書館の男たち◯蛇つるむあたしの中のあなたのあたし◯六月や絵と音楽と誕生日◯青き眼の孫を寿ぐ桜桃忌

共同通信社取材班「全電源喪失の記憶」読了

現場の皆さんの必死決死の思いと努力・活動のお陰で今、なんとかこうして普通の 暮らしを続けられているんだ、有難いなあというのが読了実感。 「全電源喪失の記憶」 | ちりばかりなる こととおもへどhyalein.jugem.jp から同書の感動的な部分引用(上のサイ…

今日の句会準備

○文庫本閉ぢて開いて夕端居○甚平を着慣れて上野広小路○ゴム長とサマードレスの二人連れ○夏草やウィーン少年合唱団○声変りして半世紀栗の花○父の日やさて図書館の男たち○梅雨晴間あたしの中のあなたのあたし ベランダのラヂヲ体操明易し

今日の句会準備

巴里祭阿川佐和子の笑ひ皺○毎日を男一匹昼寝かなくちなしや馬齢重ぬる誕生日○六月や絵と音楽と誕生日○蝦夷梅雨を傘開かずに帰る旅○六月や美男におはす利尻富士(席題:麻、紫、青、肉)○空梅雨や麻布赤坂六本木更衣紫色で行く銀座○青き眼の孫を寿ぐ桜桃忌○更…

「野火」8月号投句

梅干しや忘れてならぬ事ひとつ愛するは音と活字と入道雲十薬や悟りに遠くただ歩く空襲を知らぬ幸せ額の花緑陰に写生する人思ふ人

今日の句会準備

○故郷は焼酎匂ふ路地の奥○昔々野球少年栗の花憂きことのなきが幸せ七変化○緑陰に写生する人思ふ人名優のサインを飾る夏ヒュッテ○新緑や空の青さと雲の白ニュータウン陽射しの中に山法師出会ふ人皆菩薩様七変化○薄き毛を愛しみつつレモン水○走り梅雨名画劇場…

13の顔を持つ男-伊丹十三の肖像

先代(東芝)ビデオに録画、眠っていたけど再生して面白かった。 DVD−『13の顔を持つ男−伊丹十三の肖像』 - 伊丹十三記念館 オンラインショップitami-kinenkan.shop-pro.jp ◆第1章 :「少年・池内岳彦 この父にしてこの子あり」◆ 少年時代の絵や、父伊丹万作…

マドリード レアル劇場公演 歌劇 「ベニスに死す」(0:03:00~02:43:00)

プレミアムシアター録画。面白そうなので鑑賞前に予習。 これまでの放送 - プレミアムシアター - NHK <演 目>歌劇「ベニスに死す」(全2幕)(ブリテン)<出 演>アッシェンバッハ: ジョン・ダザック旅人/年配のだて男/ゴンドラの老船頭/ホテルの支配…