天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

国家に希望を持つな

今朝は定番コース カンタータ→鍵盤曲→モーツァルト
アーノンクール『われらが神こそ、堅き砦』BWV80
ペライアイギリス組曲4番ヘ長調BWV809
ハーゲンQ 嬉遊曲ニ長調KV136
そして今は駄文書きBGM冬の旅←第1曲おやすみ、歌ったんだよなあ。

 

そんなことはどうでもよくて総選挙→安倍信任の結果に終わった。これで改憲が具体的政治日程に乗るだろう。個人主義から国家主義への流れは自然のように見える。
というのも、戦後政治の対立軸が社会主義対資本主義とか革新対保守、左翼対右翼、リベラル対保守とか言われて来たが、詰まる所は個人主義国家主義と考えるからだ。

戦争という国家が惹起した犯罪的災厄の記憶が濃い間は個人主義的価値観が世間の主流だったが、戦争の記憶が薄れると、経済的成長の行き詰り→格差の拡大と共に、国家への希望を持つ人々を増やす。それはナチスドイツがかつて歩んだ道ということを知らずに若者たちは強力な指導者を願望する。

f:id:doyoubi92724169:20171023055150j:image

若者よ、神=希望は君の外側にはいない。希望を君の心の中に作るのだ、と国家が用意してくれた年金システムのお陰で安穏に暮らしている老人は思う。国家の世話になりながら国家に反対する、そこが渡世人のつれえところよ。

f:id:doyoubi92724169:20171023055236j:image

iPhone7に衝動mnp

iPhone8がらみで何かウマイ話はないかとエディオンを覗いてみたらauのこんな宣伝が。

f:id:doyoubi92724169:20171022060203j:image

話を訊いてみたら今使ってるソフトバンクの解約手数料を払ってもお釣りが余りあるし、月々も数千円安くなる、しかもこの特典は今日明日限りだという←常套商売だろが。
ストレージ容量も今のiPhone6sの倍になるしと嫁のiPhoneSEとダブルセット衝動mnp

iPhone7を持ち帰ってiCloudバックアップ→iPhone7に復元、ところがこの後が難儀。晩酌もせずアカウント・パスワード何だっけ等々。なんとか嫁の分まで使用可能として晩酌就寝。

今朝も早から目覚めて些細な問題点と向き合った→嫁のiPhone7でiTunes不可解なサインイン要求、これ以外は従前通りとなった。まあ、このぐらいの苦労はしゃあないと溜まったエディオンポイント 、いずれ届くであろうauワレットの額を想って我を慰めてをり。

言葉と絵と音楽

f:id:doyoubi92724169:20171021133206j:image
テレビ日曜美術館で知って昨日観て来たリアルのゆくえ展姫路市立美術館、しぶちんの俺が図録3240円まで買うてしもうた←空前絶後。ネットでもどんな展覧会かわかる。
http://www.museum.or.jp/modules/im/index.php?content_id=937

面白かったのは絵と共に画家の言葉、略歴が展示されていたこと。一例を挙げると

f:id:doyoubi92724169:20171021133237j:image

この絵に作者、上田薫の

それらは、透明体であると同時に流れ動く物体であるから、その動きのある瞬間を、描くことになる。動かないものを描くのとは違い、動いているものの一瞬となると絵の中に時間という要素が入ってくる。

 

なる言葉が添えられている。なるほど、絵画も時間を表現できるのかと感心しつつ眺めた。

実在するのはいま、ここの一瞬だけ。未来は現前してないし、過去は過ぎ去りし事の記憶→心のみ。言葉も絵も音楽も、人の心を現していて千差万別、だからこそ面白い。記憶に残る展覧会だった、3240円のおかげなり。

往生=希望+真心

昨夜は議論白熱夜更かし→今朝の目覚めは遅く6時過ぎ。そこで聴楽はイギリス組曲3番イ短調、心に沁みた名曲だ。続いて古楽の楽しみモンテヴェルディオルフェオをBGMにこの駄文を書いている。

今月の100名著は歎異抄←再放送なのに初回放送の事はなんにも覚えていないなあと思いつつ③「救いと迷いの間で」を昨日昼間見た。ネット検索したら忠実に文字起こししている記事を見つけたのでコピペ。

釈 徹宗
「罪を消すための念仏というのは、自分の都合の念仏じゃないですか。それは偽物の念仏だというんですね。本物の念仏は他力を信じた念仏。罪や煩悩を抱えたまま浄土に行くんです。自分の抱えた罪がアリアリと見えてくる。それが念仏です」


礒野佑子
「念仏は唱えなくてもいいと言ってましたけど」


釈 徹宗
親鸞はそうはいってないですね。本物の信心には必ず念仏が備わっている。念仏と信心は一つの裏表の関係にあるというのが親鸞の考える仏道なんですが、唯円は信心に特化した話を展開していきます。これは唯円のオリジナルだと思いますが、唯円にはこういうことを言わざるを得ないような事情があったのかもしれませんね。


親鸞は、『念仏は自己の思慮分別やはからい(計算)が無いのが本来の姿である。唱えることも、説明することも、思議することもできないから』と言っている。

念仏は、我々の知性や理性で把握できるようなものではない。自分の計らいを捨てなければ、本当の他力の念仏にはならない。
http://fanblogs.jp/sumanonikki/archive/715/0

今朝、ペライアを聴きながら想念。計らいを無くした心はまごころ。往生とか成仏したい気持ちはこれっぽっちも無いが、信仰は希望
http://doyoubi.hateblo.jp/entry/2017/10/18/052500
そして悟りはまごころ。とすれば往生とは希望+真心と諒解した。生きてる間に往生するのが我が願い。

f:id:doyoubi92724169:20171020070449j:image

希望の音楽の一例

アザラシヴィリ「無言歌」←きらクラで知った曲。

https://www.youtube.com/watch?v=Ds6QWv7DNdw&feature=share

希望は切なさや苦しみから生まれる。

生きる意味は希望

f:id:doyoubi92724169:20171019051724j:image
どうも俺は自己催眠に陥りやすいみたいだ。というのも昨日、「信仰とは希望を失わないことだ」なる思いつき
http://doyoubi.hateblo.jp/entry/2017/10/18/052500
に到ったことでバッハ 教会カンタータの味わい方を発見出来たと思い込んでしもうたのだ。今朝の第57番『幸いなるかな、試練を耐え忍ぶ者は』BWV57を例にとって説明しよう。

このカンタータに、イエスが私を愛してくれなかったらどうしようと悲嘆にくれるソプラノにイエスが語りかける二重唱がある。

(バス=イエス)
私のふところには安息と命がある、
やがてこれは永遠にお前のものだ。
(ソプラノ=魂)
ああ、イエスよ、今すぐにでもおそばに
いられたら!ああ、天の風が
墓穴と墓石の上を、今、吹き渡るなら、
どんな苦難にも私は打ち勝つでしょうに。
幸いな人です、棺の中で
天使の軍勢を待ち望む人たちは。
ああ、イエスよ、どうか私にも
ステファノのように天を開いて下さい。
私の心は、すでに、あなたのもとに昇りゆく
準備ができています。
来たれ、来たれ、満ち足りた時よ、
お前は私に墓穴と墓石を示し、
そこで私のイエスと会わせてくれるでしょう。
http://okimideiko.blog.fc2.com/blog-entry-1172.html

二千年前に生きたイエスと魂の対話なんてアホくさーと若干嫌気がさすような歌詞だが、これをイエス=希望と読み替えて、神の子イエスがこの世に現れたことこそ希望の根源的理由、イエスを信じることは希望を信じることと思えばアホらしさも相当無くなる。

つまり、どんな時にも死の間際にも私は希望を失わない宣言と読むのだ→おお、そうか、俺の短歌旧作

エロスより出でてエロスに環り来む意味を求めてめぐりし後に

エロス=希望と読み替えればいいのだ。希望こそ生きる理由=意味であった。

 

希望の歌

今年も終わった。金本監督CS終戦の弁。

みんなの野球に対する執念、粘りで2位になれたと思っている。きょうで最後になったけど、今年、ほんとに褒めてやりたいチームだと思います
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171017-OHT1T50176.html

そこで今朝は教会カンタータ→世俗鍵盤曲→モーツァルトという定番コース。カンタータBCJ巻43に進んで第110番『われらの口には笑いが満ち』BWV110、キリスト生誕を喜ぶカンタータテノールアリアは歌う。

心よ 思いよ
いでゆき 舞いのぼれ
届け み空に
神の いま 果たせる みわざを 思え
み子 人と なりて
われらを 神の子と なしぬ
http://www.ab.auone-net.jp/~bach/bwv110.htm

キリスト教徒にとってキリストこそ希望。現世の喜怒哀楽を超えて希望=キリストを信じるのが信仰。それを素直に諒解させてくれたカンタータだった。
これに対して仏教、昨日、歩こう会で行った奈良。皆さんと別れて拝観した年に一度のたまたま特別開扉興福寺南円堂不空羂索観音

f:id:doyoubi92724169:20171018052417j:image

 変化観音(へんげかんのん)の一つで、手に持つ羂索(けんさく)(網)で、人びとの願いを空しいものにしない誓願を持っています。
http://www.kohfukuji.com/property/cultural/105.html
その絹索で救ってくれるそうな。救いなんか俺には全く必要ないと思っていたが、キリスト教=希望の信仰と思えば仏教も同じく救い=希望。不空羂索観音は希望の象徴とこれも諒解した次第。

ところで昨日、北の平和的ゲバルト解決策を妄想ツイート。

f:id:doyoubi92724169:20171018052445p:image

https://twitter.com/doyoubi/status/920075916256059392

北朝鮮問題解決の落とし所は外交→米中露談合→最小限ゲバルトしかないかなあ。これが今のところの希望の歌。