読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

グールド病は永遠に

f:id:doyoubi92724169:20170518053908j:imageFM録音がだいぶ溜まっているので今朝は古楽の楽しみ「バッハの鍵盤作品」特集その1。

「二声のインヴェンション 第1番 ハ長調 BWV772~第15番 ロ短調 BWV786」
バッハ:作曲
(ピアノ)シュ・シャオ・メイ
(20分39秒)

「三声のシンフォニア 第1番 ハ長調 BWV787~第15番 ロ短調 BWV801」
バッハ:作曲
チェンバロトーマス・ラゴスニク
(28分52秒)

シュ・シャオ・メイは文革で苦労した中国人同世代女性←テレビで見た。聴いててあまり清潔感生じず←グールド病のせいかなあ。名前の英語表記でアップルミュージック検索したら出て来たのでインヴェンションハ長調をグールドと聴き比べ。

グールドの方がテンポやや遅く、ロマンティックに響く。やっぱりグールド、心をこめて弾いてるやんと心に決めて古楽の楽しみモンテヴェルディ最終回録音消化。