読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷日記

「天井桟敷からの風景」姉妹版

バッハの真髄→快活愉快

f:id:doyoubi92724169:20170503054702j:image

カンタータBCJ巻26、27、28の復習に入る←3枚を一通り聴いたら復習というリズムでカンタータ全曲登攀中。
巻28の最後の曲が暗めだったので巻26の一曲目→第180番『装いせよ、おお、愛する魂を』BWV180を新鮮、快活に感じた。とりわけ

5. アリア (ソプラノ)
いのちの 太陽
わが すべてなる 主
わが まこと 認めて
弱き 信仰すらも
卑しめざらん
http://www.ab.auone-net.jp/~bach/bwv180.htm

が愉快。
ブランデンブルグ協奏曲+声楽=カンタータ
なり。暗めのバッハもいいけれど、快活愉快こそ真髄かもしれぬと午後、テレマンアンサンブルのライブを控えて思う。